たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  八王子市 八王子市

暦の上では、魚が割れた氷の間から飛び跳ねる頃

2017.02.13

きょうから七十二候は立春の末候「魚上氷」に入ります。
「うおこおりをいずる」と読みます。
読めないですよねぇ(笑)

水がぬるくなってきて、
割れた氷の間から魚が飛び跳ねるようになる時季。

今年は、西日本にもたくさん雪が降っていて、
実際に魚が飛び跳ねるようになるまで、
もうしばらくかかりそうです。

とりあえず「魚下氷」というところでしょうか。

ただ、表面は氷でも、
水面下では春になってきているのかもしれません。
お日様の光は確実に明るくなってきていますしね。

何事も、いきなり春にはなりません。

春が来る前に、自分の春支度を整えて、
春が来たら、魚のように飛び跳ねたいですね。

★13日(東京)の・・・
日の出 6:30、日の入り 17:21、
月の入り 7:42、月の出 19:40、
金星の入り 20:46

きょう出る月は【十七夜の月】

★14日(東京)の・・・
日の出 6:29、月の入り 8:17



ツイッターは空情報を中心に
ま~こ https://twitter.com/maakorin

インスタグラムは七十二候まで
http://www.instagram.com/maako_colorful

フェイスブックはあれこれと
https://www.facebook.com/mayuko.hazuki

メールは、こちらから
hazukimayuko@gmail.com
 



  • 同じカテゴリー(空ごよみ)の記事画像
    細い細い二日月
    春彼岸の入り
    その視線の先に、発見があるかも
    川は小さな物語
    この花の名は? その2
    雪のち星空
    同じカテゴリー(空ごよみ)の記事
     細い細い二日月 (2017-03-29 22:07)
     春彼岸の入り (2017-03-17 22:04)
     その視線の先に、発見があるかも (2017-02-28 22:07)
     川は小さな物語 (2017-02-12 22:05)
     この花の名は? その2 (2017-02-11 11:55)
     雪のち星空 (2017-02-10 23:42)

    2017年02月13日 Posted byま~こ at 22:05 │Comments(0)空ごよみ

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    暦の上では、魚が割れた氷の間から飛び跳ねる頃
      コメント(0)